仕事のつらい時の乗り越え方

人はいろんな条件でつらく感じる時があります。
日曜の夕方から明日の事を考えてしまったり。自分の案件がうまく回らなくなってしまったり、仕事の覚えが遅くて怒られたり。会社に居場所がないと感じたり。本当につらいときは転職をして心機一転というのもひとつの手です。

ですが、せっかくの働いてる環境なのでなるべく頑張りたいところです。
つらいと思う考え方を一度見直して逆の発想で考えてみてはどうでしょうか。例えば、日曜の夕方からつらくなるならそれを忘れてしまうくらいの予定を入れてみたり。趣味に没頭するのもよいでしょう。そうすると楽しかった思い出が強くなり、翌日も余韻で何とか切り抜けたりもできます。

自分の仕事がうまく回らなかったり、覚えれなくて怒られたりした時は、周りを頼りましょう。
どうしたらよいのか?と聞いてみてはいかがでしょう。会社はいろんな人、部署の力によって運営されています。決して一人で運営はされていません。なので、わからない時は一人で抱え込まないことです。必ず答えを持ってる人がいます。そして、人に質問する事により社内でのコミュニケーションが生まれ、周囲と打ち解けられるので社内の効率もあがります。居場所などないと感じる方も社内でわからない時に質問して話しかけたりするのも良いでしょう。

あとは基本的な事ですが、目を合わせて挨拶を心がけてみましょう。
そうするとおのずと、話せる人ができています。

それでもつらいと思うその時は、開き直ってみましょう。嫌なら辞めればいい。自分の人生は自分で決めるもの。仕事なんてどうでもいい。会社は所詮手段の一つ。と考えてみてください。体と心を大事にしてください。
【仕事のつらさの対処法が知りたいあなたへ→→仕事がつらいのはなぜ?